【リアル展示会 出展第一次締切は3月31日】既に80%以上のブースが予約済です 出展資料請求はお早めに

食品開発展は、食品分野の研究・開発、品質保証、製造技術者向けの専門展示会として1990年にスタートし、2022年で第33回を迎えます。

今年2022年は、健康素材を集めた ヘルスイングリディエンツジャパン(Hi Japan) 、美味しさに関わる素材・技術を集めた フード・テイストジャパン(FiT Japan) 、分析・計測、衛生資材、製造技術を集めた セーフティ&テクノロジー(S-tec Japan) 、フードロス削減のための フードロングライフジャパン(LLj) の4展で開催します。

また、Hiでは プラントベースフード開発コーナー新食料資源コーナー 、FiTでは 発酵素材パビリオン 、S-tecでは 安全・品質向上のためのデジタル化推進&AI技術コーナー を設置予定です。

昨年(2021年)の食品開発展の 出展社・来場者満足度アンケート では、出展社の7割以上が満足とのご回答をいただき、来場者の満足度はコロナ前よりアップしています。ブース予約数も既に昨年の規模を超え、出展エリアの8割以上のお申込みをいただいております。ご出展をご検討の方は、是非、お早めにお問い合わせください。