出展のメリット

堅調な動きの「Hi」「FiT」「S-tec」「LL」 Japan、アジア市場の入口として世界が注目

2020年食品開発展は出展登録企業400社、ブース数630小間での開催となりました。 全世界から注目される食品素材、機能性素材の展示会「Hi Japan」、新しい味・香り・テクスチャー・色などで美味しさを作る素材、技術を集めた展示会フード・テイストジャパン「FiT Japan」と食品の安全・品質向上技術の展示会「S-tec Japan」、フードロス削減のためのソリューションを集めた展示会フードロングライフジャパン(LL Japan)で「健康、美味しさ、安全・衛生」と食の技術課題に応える技術展として開催されます。日本のみならずアジア市場への入口として、食品開発展は国内外から注目されています。

大きなビジネスチャンスを見逃してはいませんか?有効な展示会の選択、それが成功への近道です。「Hi Japan」「FiT Japan」「S-tec Japan」「LL Japan」は貴社のニーズを満足させる数少ない展示会です。

メリット1

アジア全域を中心に、貴社のターゲットになり得る食品関連企業、関連者が一堂に集まります。 Face to Faceが前提となる展示会は、新規顧客獲得に非常に有効な手段です。

メリット2

まだ成約までは至っていない企業や既存/休眠顧客などにも、VIP招待券のプレミアム感を活用し、普段とは違う空気感で商談することで毎年、多くの成果が生まれています。

メリット3

自社が発行する食品業界専門誌(紙)の特集記事などを通じ、出展社様のフォローアップを行っております。

メリット4

プレゼンテーションセミナーを活用することで、より関心度の高いユーザーリストが得られ、出展効果が高まります。 2020年開催時は、260以上の出展社セミナーを行い、約6千人以上が聴講しました。

メリット5

リアル展示会と併設の食品開発展オンラインを公開することで、事前の問い合わせが増え、会場で効率的に商談を進められます。またリアル展示会終了後のオンラインでフォローができます。

▲ ページトップへ

話を聞くだけ…というスタンスでも構いません。詳細は、事務局までお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

食品開発展 事務局
TEL : 03-5296-1017