食品開発展2016 - 食品の機能性と安全性情報を一堂に! 2016年10月5日・6日・7日 東京ビッグサイト 西1、2ホール&アトリウム
 
Hi 開催概要S-tech 開催概要
最新ニュース
  • ■S-tec(セーフティー&テクノロジー)News
    トピックス1:食品衛生・安全フロア
    HACCP義務化に向けて急がれる中小企業の衛生管理を支援する自主検査機器、サニタイザー、衛生衣料、防虫資材、異物混入防止のための機器・資材の出展が相次いでいます。

    トピックス2:高機能食品・飲料製造加工フロア
    機能性表示食品制度がスタートし、高付加価値の食品素材、サプリメントの開発が活発化しています。
    本展の高機能食品・飲料製造加工フロアには、粉砕・混合・乳化・造粒、乾燥・殺菌・ろ過・精製・打錠・カプセル製造装置など、新製品をつくるための製造機器が集まります。

    ■Hi(機能性食品原料・素材)News
    トピックス1:
    機能性表示食品制度スタートで、活発化する高機能食品の開発のための素材が内外から集まっています。

    トピックス2:
    おいしく、健康的な食品開発のための天然調味素材、天然原材料も出展多数あります。
    特に伸びるホールフーズ原料も注目です。

    ■事務局からのお知らせ
    現在、小間割の調整を行い、出展可能なスペースが僅かですが確保できました。
    出展ご検討中の企業様はお早めにお申込み下さい。
    出展資料請求は、「こちらから」お問合せ下さい。


    出展社プレゼンテーションは、6月24日申込み締切です
    (2016/06/22)
食品開発展とは
アジア最大の機能性素材・健康素材と安全・品質関連技術の専門展示会
「食品開発展2016」

食品開発展は、食品分野の研究・開発、品質保証、製造技術担当者向けの専門展示会として1990年にスタートし、2016年で第27回を迎えます。

食品開発展は、機能性素材・健康素材を集めたHi(Health Ingredients Japan)と分析・計測・衛生資材、製造技術を集めたS-tec(Safety and Technology Japan)とからなり、近年の食品分野の2大潮流となっている「健康と安全」に関するアジア最大の技術展です。国内市場だけでなく、アジア市場への入口として国内外の関心を集めています。

食品開発展 開催概要
展示会名 食品開発展2016(Hi/S-tec)
併催 記念セミナー
会期 2016年10月5日(水)・6日(木)・7日(金)
会場(Hi/S-tec) 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム
開催時間 10:00~17:00
規模(Hi/S-tec) 850小間 (2015年実績604社851小間)
主催 UBMメディア株式会社
予定来場者数 約45,000人
後援(予定) 農林水産省/厚生労働省/東京都/(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)/
農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所
協賛(予定) (一財)食品産業センター
(公財)日本健康・栄養食品協会
(一財)日本食品分析センター
(一社)全国清涼飲料工業会
(一社)日本植物油協会
(一社)菓子・食品新素材技術センター
全日本スパイス協会
日本香料工業会
(一財)東京顕微鏡院
フード・フォラム・つくば
(一財)食品分析開発センターSUNATEC
(一社)日本農林規格協会
(公社)日本包装技術協会
(一社)日本分析機器工業会
(特非)国際生命科学研究機構(ILSI JAPAN)
食品膜・分離技術研究会
精糖工業会
全国製麺協同組合連合会
AOACインターナショナル日本セクション
(公社) 日本技術士会
(公財)日本適合性認定協会
(一社)ハラル・ジャパン協会